Philippe Weisbecker


パリ滞在中、念願のphilippe Weisbeckerさんのアトリエを訪ねることが出来た。
philippeさんとの交流は約二年前の偶然のメールが始まり。その際、貴重な過去の作品集をプレゼントして頂いたり、お礼にeiffelスツールをお送りしたり、しまいにはスツールの絵までお願いしたりして。でもお会いするのは今回が初めて。
アトリエに入った瞬間、philippeさんの説明とともに棚から出て来る出て来る。。集めたセンスの良いモノ達が次から次へと。。高価な物はさほど好まず、NYとPARISのフリマでの戦利品がほとんど。しょうがないから見せちゃうとばかりに取り出した古い生地のサンプル帳などは宝物のように大事にしている。無造作に貼られた生地のかたちとレイアウトが確かにすばらしい。誰かの作品集を見ているよう。
過去にインテリアデザインの仕事をしていたとのことで家具も全て手作り。好きな空間と描く絵のバランスが本当に良く合っている。
2時間くらい話した後、来週のクラスカの展示の用意をしないといけないとの事でお別れをした。
次回来た時は、お勧めのポイントをあちこち歩こうと約束。
来年にもまた来たい。

フィリップ・ワイズベッカー展 「Line Work」
http://www.claska.com/news/2011/08/line_work_1.html

同時開催
「PARTS AND PIECES」
http://www.artunlimited.co.jp/current/



selected entries
archives
search this site.